爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

更新日:

爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

自分の爪をよく見てみたときに、縦筋があるのに気づいたことはありませんか?

中には、むしろあるのが当然とも思っていた方もいるのではないでしょうか?

実はこの縦筋は、健康な爪の方にはあまりくっきりとはできません。

できてしまうのには、きちんとした理由があるからなんです。

そこで今回は、爪にできた縦筋の正体と解消法についてご紹介していきたいと思います。

 

爪にできる縦筋は老化の証!?

爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

爪に縦筋が目立つようになるのは、40代くらいからと言われています。

それは、縦筋の正体が老化現象の一つである場合が多いからです。

人は老化すると、皮膚にシワやシミができたりしますよね。

スポンサーリンク

爪も皮膚の一部ですので、当然老化すると変化が起きます。それがこの縦筋なのです。

老化であれば、年を取れば誰にでも起こることですので、特に治療する必要はありません。

年齢相応の変化が自分にも起きていると思えばよいでしょう。

ただ、やはり個人差はあります。

特に美容に気をつけている女性は、あまりこうした筋はできにくいでしょう。

もし気になるのなら、やはりきちんとネイルケアをするべきですね。

 

爪の縦線は栄養不足を物語る?

爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

先ほど老化が原因であるとお話ししましたが、20代や30代でもこの縦筋が見られる場合、それはもちろん老化が原因でありません。

若い世代で最も多い原因は、栄養不足です。

栄養不足と言っても、戦時中のように食べ物に困る栄養不足とは違います。

現代人の栄養不足は、その偏りによる不足なのです。

特に、外食やファストフードばかりの食生活を続けていると、糖質や脂質ばかり摂って、ビタミンやミネラル不足になってしまうことが多くあります。

スポンサーリンク

爪はタンパク質でできていますので、糖質や脂質ばかり摂っていては爪の健康は保てません。

日頃からバランスのよい食事を心がけることが、爪以外の健康を守る上でもとても大切なのです。

 

ストレスも爪の縦筋ができる原因になる?

爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

現代の若者が栄養不足の次に抱えている問題として、ストレスが挙げられます。

実はこのストレスも、縦筋ができる原因になっているのです。

人間は、精神的に落ち込んだりストレスを抱えると、それが身体の症状となって現れることがあります。

腹痛や頭痛、吐き気などはその代表的な症状です。

それと同じように、爪にも縦筋が入ることで、ストレスを感じているサインを出しているのです。

ですから、もしストレスで思い当たる節があるのなら、何か発散する方法を考えるとよいでしょう。

上手に発散できれば、自然と治ってしまうことも多くあります。

 

爪にできた縦筋を綺麗に治す方法は?

爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

先ほどからお話ししているように、老化現象であればある程度はしかたがないのかもしれませんが、基本的には日頃の生活習慣の改善次第で、爪の縦筋は格段に解消されると思います。

栄養バランスのとれた食生活、ストレスと上手く付き合う生活をし、そしてネイル専用のクリームなどでしっかりとネイルケアをしていけば、徐々にですが解消されるでしょう。

もちろん、一度できてしまった縦筋はなかなかすぐには治らないかもしれません。

しかし、生活習慣を見直すだけで良い方向にはすすむはずです。

 

爪の縦筋ができないように常にケアを心掛けて!

爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?爪は健康のバロメーター!爪にできた縦筋の正体と解消法とは?

爪は健康のバロメーターとも言われるほど、健康状態をわかりやすく現しているとも言われています。

縦筋があまりにひどい場合には他の病気の可能性も考えられます。

もし努力してもなかなか改善されない場合には、病院へ行ってきちんと診断してもらうことも大切でしょう。

引き続き、「爪の病気」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-爪のトラブル

Copyright© 爪の病気はこんなにあった?爪の病気を改善する方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.