爪がすぐに割れるのはどうして?気になる2つの原因と対処法とは?

更新日:

爪がすぐに割れるのはどうして?気になる2つの原因と対処法とは?

シールを剥がそうとしたり、ちょっとテーブルにこびりついた汚れを取ろうとしただけなのに、爪が簡単に割れてしまったときってありませんか?

強く力を入れたのなら話は別ですが、もしあまり力を入れていないのにもかかわらず割れる場合、何らかの体の不調のサインである可能性があります。

そこで今回は、爪がすぐに割れる2つの原因と対処法についてご紹介していきます。

 

乾燥が原因で爪が割れることもある?

爪がすぐに割れるのはどうして?気になる2つの原因と対処法とは?

特に冬になると、肌が乾燥してパリパリするような感覚を覚える人も多いと思います。

お風呂上がりに化粧水をつけずに過ごしていると、肌の乾燥は顕著に現れてくるでしょう。

爪も肌と同じく、皮膚の一種です。ですから爪が割れるのは、肌が乾燥してパリパリになるのと同じようなことが起きているというわけなんです。

普段、爪が乾燥するなんて考えたことはないと思いますが、実は肌と同じくらいケアが必要なんです。

もともと乾燥肌の人は、普通の人よりもよけいに爪も乾燥しやすいと言われています。

スポンサーリンク

ですから乾燥肌の人は、肌だけでなくもしかしたら爪も乾燥している可能性が高いと言えるのです。

 

栄養不足が原因で爪が割れることもある?

爪がすぐに割れるのはどうして?気になる2つの原因と対処法とは?

私たちは、食べ物から栄養を摂って体をつくっていますよね。

その中でも血液は、栄養が摂れていないとすぐに貧血状態となって体のさまざまなところに不調をきたします。

その一つに爪が割れるという症状があるのです。

血管は、全身に張り巡らされていて、そこから血液が体のすみずみまで栄養を運んでいるというのは皆さんご存知だと思います。

その中でも爪は体の一番末梢にあるので、ただでさえ栄養が届きにくいところと言えます。ですから、貧血状態になることで真っ先に栄養が行かなくなり、結果すぐに割れる症状が出てしまうのです。

 

爪が割れないための正しい対処法は?

爪がすぐに割れるのはどうして?気になる2つの原因と対処法とは?

まず、割れるのを防ぐためには何よりも健康な食生活をすることです。

貧血予防には、レバーなどのビタミンAを多く含む食品を食べることが大切と言われています。

特に女性は生理があるので貧血になりやすいです。

積極的にバランスの良い食生活を心がけることが必要だと思います。

スポンサーリンク

また、乾燥が原因の場合には肌に化粧水を塗って保湿するように、爪にも保湿ケアをすることが望ましいです。

今はネイル用の保湿クリームも売られていますので、それで乾燥を防ぐのもよいでしょう。

お風呂上がりはまだ多くの水分を含んでいる状態なので、その水分が飛ばないうちにクリームを塗って保湿するとよいでしょう。

また、女性の場合ならマニキュアで保護するとそれが保湿代わりになることもあります。

 

爪が割れるのを防いで健康な爪を取り戻そう!

爪がすぐに割れるのはどうして?気になる2つの原因と対処法とは?

いかがでしたか?

爪が割れると日常のさまざまなことに支障をきたすのでとても厄介だと思います。

割れてしまったら必ず、すぐ切るようにして、糸などを引っかけないように注意することも大切ですね。ケアをしたり、食生活を見直しても、なかなかすぐには効果が出ないかもしれません。

しかし、続けていくことで健康になることは間違いないので、すぐに結果を求めずに長い目でケアをしていきましょう。

また、割れることがわかっているのなら、あまり爪に負担のかかることは控えたほうがよいですね。なるべく指の腹を使って作業することをおすすめします。

引き続き、「爪の病気」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-爪のトラブル

Copyright© 爪の病気はこんなにあった?爪の病気を改善する方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.